中古パチスロ機 500万オーバー

2017年7月18日 全国のホールに約10,000台導入されたパチスロ機『聖闘士星矢 海皇覚醒』が、中古市場で異常ともよべる価格高騰を生んでいる。

 

1年前の導入当初60万円(※すでに、この段階で新品よりも高いと思われる。)
それが数ヵ月後には100万円突破。それからも価格は上がり続け最近では、500万円を越えるものもでてきてしまった。(参考:Amazon・楽天市場)

価格が高騰するということは、需要に対する供給が足りないからですが、それほどホール側の需要が高いのでしょうか?※個人取引ということではないでしょう・・・。

「ホール側の需要が高い=この機種を打ちたいユーザーが多い」ということでしょうが、なぜ?これほどまで人気があるのでしょうか?私は、導入当初3回ほど実践したのですが、残念ながらこの機種の良さを感じることが出来ず、それから一度も打つことはありませんでした。しかし、これほどの人気を見てしまうと、もう一度打って前回は感じることの出来なかった魅力を堪能してみたいと思ってしまいます。



聖闘士星矢 海皇覚醒と同時期にホール導入された機種の現在の中古価格
(参考・パチスロバンク 2018.9.8)

  • 聖闘士星矢 海皇覚醒(2017.07)全国ホール導入 約10,000台
    中古価格5,000,000円
  • バイオハザード リベレーションズ(2017.07)全国ホール導入 約15,000台
    中古価格19,000円
  • ガールフレンド(仮)~聖櫻学園メモリアル~(2017.07)全国ホール導入 約7,000台
    中古価格350,000円
  • 閃乱カグラ(2017.07)全国ホール導入 約3,000台
    中古価格360,000円



話はかわりますが、欲しかったパチスロ機『パチスロ ラブ嬢』がようやく手が出る価格まで下がってくれました。2年前までは30万円台を推移しており、昨年ようやく10円台を切ったのですがまだ個人で購入するには高い!!今年になりようやく5万円を切るところまできました。2013年10月にホール導入されてから5年。そろそろ撤去されることになるでしょうから、もう少し価格が下がるのを待つか、それとも撤去までの攻略をたてるため、いま購入するか迷うところです。
どちらにしても、2014年に初打ちをしてからとても楽しませてもらえた機種ですので、思い出の機種として購入したい機種のひとつです。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。