CR大海物語 BLACK → CR大海物語4 BLACK

早いもので2018年も、残すところ3ヶ月となり、ようやくスロパチの実践もプラス域が射程圏内となってきました。このブログをはじめて4年目になりますが、初のプラス収支で終えることができるかもしれないという感じです。
さて10月最初の実践は、あまり時間が無いという中、どうしてもパチンコが打ちたいという感情に従い、勝率のよい大海物語で勝負してきました。
1台目「CR大海物語 BLACK」から実践スタート。回転数は最初の1Kで19回、追加1Kで12回とムラが大きいため、早めに見切りをつけて、台移動することにしました。大海物語 BLACKは他に2台ありましたがヘソが足りない感じでしたので、「CR大海物語4 BLACK」を確認してみると、全体的にやる気のある状態でした。まだ新しい台ということなのかな?
打ち始めたところ、1Kで21回転となかなか回ってくれました。このまま回ってくれることを期待しつつ打ち続けると、一瞬パカッと開く電チューに玉が飛び込みリーチ発生!!まさかと思いつつボタンを押したところスペシャル魚群出現!!当然 大当たり&STゲット!!
し・か・も・・・この大当たりが10連までのびてくれました。持ち玉もでき、お昼までのこり1時間ほどありましたが、今回は粘らず即ヤメです。
万発までわずかに足りませんでしたが、10月のスタートとしては幸先の良い結果となりました。

 

<<1台目>>

CR大海物語 BLACK

初期投資 2K

31回転 やめ


<<2台目>>

CR大海物語4 BLACK

確率 1/199.8/1/49.3(高確率)
大当たり比率
[ヘソ]7R確変(50%) 7R通常(50%)
[電チュー]16R確変(27%) 7R確変(40%) 4R確変(33%)
ST突入率 50%(電チュー入賞時は100%)
確変大当たり時 ST 50回+時短 50回
通常大当たり時 時短100回
※詳しい情報はネット、雑誌で確認してください。

初期投資 3K

58回転 5図柄 スペシャル魚群(電チュー1個入賞)

(ST)27回転 9図柄→BLACK図柄 サム登場

(ST)11回転 6図柄 ブラックパールゾーン

(ST)45回転 4図柄 →BLACK図柄 チャンス×2 ぶるぶる 魚群 黒潮系リーチ

(ST)1回転 6図柄 ブラックパールゾーン

(ST)5回転 8図柄→9図柄  ブラックパールゾーン

(ST)15回転 7図柄 ブラックパールゾーン

(ST)24回転 6図柄→7図柄 チャンス×1 ぶるぶる 魚群 マリンリーチ

(ST)4回転 4図柄→BLACK図柄 ブラックパールゾーン

※万発まであと少し・・・

(時短)75回転 2図柄→3図柄 魚群 珊瑚 系リーチ

※時短中の引き戻し成功!万発ゲット(液晶表示)

 

107回転 やめ

 

投 資 5K(2K+3K)
回 収 9389玉

一撃 約10600(液晶表示)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。