パチスロ ラブ嬢

パチスロ ラブ嬢

導入日 2013/10
純増2.7枚 初当り確率 1/260(設定1)~1/165(設定6)
差枚数管理型AT搭載
天井 AT間 750G(最大前兆 16G)
※詳しい情報はネット、雑誌で確認してください。

 

昨年末から今年にかけていくつかの新台が導入されて入るのだが「打ってみたい」と思える台がない。打ってみると面白いのだろうが気が向かない・・・そんな中でホールに来てしまった。さて、どの機種で実践するかホールを回った中で今回打つ台に選んだのは「パチスロ ラブ嬢」です。バラエティーコーナーに1台だけ設置されている機種ですが、前日 前々日と5000G越えの稼動状況ということ、2013年の台ということもありそろそろ打てなくなるのではという思いから決めました。
言わずと知れていますが、この台は「コツコツ」打つタイプではなく「一発狙い」という点が魅力であり、怖い部分でもありますが、ゲーム性は面白いですし、流れにさえ乗れれば大いなる一撃に期待できる点も選んだ理由です。ということで、早速実践開始するが、高確挙動でのレア役からチャンスゾーンに中々入らない。徐々にレア役の出現も少なくなった感じがするのだが台の挙動は悪い感じではないと思いズルズルと打ち続けてしまいました。
結果的にはマイナス収支とやられてしまいましたが、やはり面白い機種でした。

もっと見る

このドラマいいね[電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018]

久しぶりにドラマにハマってます。そのドラマとは「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018」
動画サイトでたまたま目にした予告編がきっかけとなり、このドラマに興味がわきました。なぜ、興味を持ったのかというと、原作が桂正和さんの作品だということです。このドラマの原作マンガは読んだことはないのですが、別作品である「ウイングマン」が大好きでした。その桂さんの作品であれば面白いはずと思い、3話目からになりますが視聴しました。切ない気持ち はがゆい思い ときめく感情 そんな懐かしい感情を思い出させてくれるようでした。ストーリーも面白くはやく続きがみたいドラマです。
3話目からの視聴なので、なぜ2人が同居するようになったのか気になり、公式ホームページを閲覧したのですが、あらすじだけでは物足りず、Amazonビデオで30日間のお試ししちゃいました。

もっと見る